チロリの話

2008-08-22 | 20:25

昨夜、フジテレビ「アンビリバボー」で日本発のセラピードッグ・チロリの話を放映していた。 虐待を受け、捨てられた犬・チロリがセラピードッグとなって活躍するお話。

チロリはMIX犬なのだけれど、明らかにコーギーの血が混ざっている体型と顔。
再現VTRではチロリの役を賢そうなかわいいコーギーが演じてた。
だから余計に感情移入して見ちゃうんだよね~ 
ガンに侵されていても仕事に行こうとしたチロリ。自分は虐待されて捨てられたのに、どうしてそんなに人のために?? ワンコって本当に純粋で無垢で無償の愛を持ってるんだよね。
『相手を思いやる心』 昨今は人でさえ、そんな心を失いがちなのにチロリはすごいね。
だからセラピードッグなんだね。
ティッシュ片手にオイオイ泣いてしまいました。(私、すごく涙もろいのです)

いつもTVで犬モノを見ると泣いてしまう私。最初の頃、プーはびっくりして私の顔をペロペロ舐めてくれたものでした・・・・・

しかーーし、最近は「また泣いてるの?」とでも言いたげに近づいてきて、軽くいなされてる気が 
でも、昨日は「まったく~!!落ち着いて!」とでも言うように私の横にきて、ノビ~~~をしてくれました。
「ウッウッ~~プーちゃ~~ん!!」 と抱きしめるとイヤそうにして逃げていきましたけどね。
まあ、しょせん我が家のセラピードッグはこんなものです・・・・・・


お昼寝してるプーを見たら、背中の肉の盛り上がりが気になりました・・・・・
「何か?」
背中の肉8.22
う~ん、これが普通なのか、余分な贅肉なのか・・・・
背中の肉②8.22
ついつい掴みたくなって、嫌がられた私です

スポンサーサイト

Theme : かわいい♪コーギー
Genre : ペット

唯一のお出かけ

2008-08-19 | 15:23

今日は昼過ぎから大荒れのお天気だとか・・・・
でも、お昼ご飯を食べて空を見ると
空8.19
いいお天気!しかも暑い!! 部屋に干していた洗濯物を外に干しなおしました・・・・

しかし、今現在風も強く怪しい空模様になってきましたよ 
夕方から出かけるのにな~ ついてない! でも、気温が下がるらしいから楽になるかな?
「ふんっ!どうせまた自分だけおいしいもの食べにいくんでしょ!」 
ふん!8.19
そうですそうです。お留守番お願いしま~す

さて、我が家のお盆休み。お互いの実家は同じ市内だから帰省というものもなし。道も混むから遠出もなし。実家に行く以外に唯一出かけたのが映画。
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』
懐かしい~~ でも、さすがにハリソンくんは年を取りました(涙) そして宇宙人かよ~~!とちょっぴり残念にも思った映画でした。まあおもしろかったけどね
今回観にいった映画館は、姪っ子オススメの名古屋駅のあのミッドランドにある『ミッドランドスクエアシネマ』 しかも初めて予約というものをして出かけてみました!

それが大正解!お盆期間中ということもありチケット売り場は長蛇の列。しかもインディは満席だったしね。
しかし!それより大人気だったのがポニョであったのは言うまでもない・・・・

新しい映画館って、イスの幅も前の座席との空間も広いし、バッグをかけれるフックもあるし傘立てもついてるし、いうことなしだね~ 
久しぶりに夫婦二人のおデートでした!!(笑)


この記事を書いてる間に、風がやんで太陽がまた出てきた・・・・・いったい雨は降るのかな???


Theme : かわいい♪コーギー
Genre : ペット

ラスト、コーション 色|戒

2008-02-24 | 15:12

ラスト、コーション


『ラスト、コーション 色|戒』 
監督  アン・リー  主演 トニー・レオン タン・ウェイ 

あらすじ
1940年前後、日本軍占領下の上海。ワン(タン・ウェイ)は女スパイとしてイー(トニー・レオン)のもとへ送られる。しかし、大臣暗殺を企てる抗日青年との間で心が揺れ動くワンは……。



少し前、ほんとひっさしぶりに映画館で見た映画。
2007年ヴェネツィア国際映画祭のグランプリ作品。R-18指定ということで、アメリカでは性描写シーンが何かと話題になったとか・・・・・確かにキワドイ部分もあり、少し長くないかい?と思う部分はあったけれど、この男女の気持ちの移り変わりや常に死を意識しなければいけない男の「生きている」という証しを表すには必要なシーンであったと思う。

私は戦争モノ映画はあまり好きじゃないけれど、この映画は軍事色はあまり出ず、恋愛(情愛?)が主で、全体的に抑え目の映画だった。
うまく言えないけど、静かで上海の様子がまたノスタルジックで音楽がせつなくて・・・・・
そして、渋めのあまりかっこよくない中年男を演じるトニー・レオンには拍手でした♪表情がせつなすぎるのです。相手役のタン・ウェイも初めは田舎の小娘だったのにどんどんキレイに強くなっていったのにはビックリでした。

内容は賛否両論あるけれど、私は静かに心に残るいい映画だったと思います。



***************

昨日は一日晴れたり、雪が降ったり・・・・
そして今日は風が強くさむ~~い一日。春の陽気だったのは一日だけだったね。
「家の中は、暖かいですよ。」
寒い日2.24

今日は、出かけずお昼寝三昧
「お昼寝、さいこう~です♪」
寒い日②2.24

そうは言っても、散歩には行きますからね!!

Theme : 日記
Genre : ペット

イヌは人生のパートナー

2007-04-22 | 17:53

先日のNHK「プロフェッショナル」見ましたか?
あの盲導犬クイールを育てた訓練士・多和田 悟さんがゲストでした。

スタジオで、盲導犬ナサによるデモンストレーションを行ったのですが、ナサがハーネスをつけるとピシッと仕事モードになり、はずすと途端にやんちゃになって司会者にじゃれている姿を見て感動しました。

盲導犬は、いつもおりこうで大変だなというイメージが強かったけど、この姿を見て、仕事以外は、普通のワンコと変わらないんだとホッとしたりして・・・
そして多和田さんの「盲導犬=人生のパートナー」、「視覚障害者の方と共に生活して心を支える、大切な存在だ。」という言葉で、ただ安全に誘導するという役割だけでなく、私たちがペットとして一緒に暮らすように視覚障害者の方にとってもかけがえのない家族なのだなと思った。

それに多和田さんの「ほめて育てる」というやり方。昔は厳しかったようだが盲導犬先進国イギリスでの経験で変わったそうだ!ほめて育てた盲導犬は仕事を楽しそうにやる。そうすれば犬と暮らす人も楽しいはずだという考え。
多和田さんと遊ぶ訓練中のイヌたちのなんて楽しそうなこと!!
多和田さんの「グッド」というスマイル!!イヌたちはわかるのだ。

まさしくプロフェッショナルね。
その後、私もプーちゃんに向かって「グッド、グッド!」と連発したのは言うまでもない!感化されやすいですから~!!

余談ですが、多和田さんはご自分のワンコには生食を実践されているそうだ・・・

今日は、しげぞうは夕方まで仕事。帰ってきても部屋にこもって仕事。
部屋にくっついて行くプーちゃん。
「仕事、まだでしゅか・・・?」
20070422174709.jpg

「でも雨だから、しょうがないでしゅね。」
20070422174721.jpg

「つまんないでしゅ。」
20070422174747.jpg

ちょっとふてくされ気味?

Theme : 犬との生活
Genre : ペット

犬の映画とどて煮

2007-02-21 | 21:02

今日会社で新聞読んでたら、「犬をテーマにした映画次々」という記事があった!

松竹があの「犬の十戒」をベースにしたオリジナルストーリーを作ったそうだ。『犬の一生に対して、人間がどうかかわっていくのかがテーマ』で2008年春公開予定

お次は、4月公開のアルゼンチン映画「ボンボン」 日本では珍しい犬種ドゴ アルヘンティーノという犬と職場を首になった中年男のお話。
「かけがえのない友達だが決してお犬様ではない。そんなことがお説教がましくなくスッと入ってくる作品」だそうだ。

最後は、忠犬ハチ公の外国版ともいえる3月公開のイギリス映画「ユアン少年と小さな英雄」 スコットランドに実在した亡くなった飼い主のお墓を守ったテリア犬・ボビーのお話。この話、前にTVで見たことあるな~

犬の映画って、笑えるモノもいっぱいあるけど泣けるのも多いよね。
「犬の十戒」は読んだだけで泣けたし・・・・
だから、映画館では絶対見れないな。DVDになるまで待ちますか!!

さて、今晩のご飯は・・・昨夜から煮込んだ「どて煮」
しげぞうの実家は牛すじで煮るけど、私の実家はモツで煮る。
20070221205457.jpg

モツ・大根・こんにゃく・玉子を赤味噌でグツグツ煮込む。
20070221205506.jpg

唐辛子をかけて、いただきま~す。
これを明日はご飯にかけて「どて丼」にします これがまたうまいんだな!!
どて煮を家庭で作るのって、やっぱり名古屋だから?
「あんたたち、そんなに食べると喉渇くでしゅよ~~」
20070221205514.jpg

確かにね・・・

Theme : 犬との生活
Genre : ペット