fc2ブログ

ワクチンとフィラリア予防

2007-05-25 | 15:34

今日はワクチン・フィラリア検査のため、先日狂犬病注射をした「Tクリニック」へ
雨だから空いてるかな~と思ったら、黒ラブ3頭、柴、Tプー、パグと盛りだくさん!

ビビリまくりのプーちゃんだったけど、黒ラブちゃんにお尻をクンクンされて一喝することは忘れてませんでした
椅子の下から診察室の様子を伺う・・・
20070525143637.jpg

ワクチンはあっという間に終了。診察台から降りたくてそれどころじゃなかったみたい。

で、フィラリアの検査。先生が「去年は何月まで飲ませてたの?検査しますか?」と聞かれた。えっ?するのが普通じゃないの?
「毎年してたの?」と聞かれ、「はい、というか聞かれたことないです。」
「4月とかから飲ませて9月頃に終了した犬には検査するけど、11月12月まで飲ませていた犬は大丈夫だよ。早めに飲ませるのはいいけど、早めに終わるのは困るんだよね~」 そっそうなんだ・・・

去年通った病院は4月にフィラリアの案内が来た。
無知な私だったらすぐ連れて行っただろうけど、軽井沢に一緒に行ったW Beansさんより教えてもらった『ペットポータル』を読んでいたので飲ませたのは6月からだ。

毎日の最高気温と最低気温を入力して計算し、その累積値(HDU)が130を超えるとフィラリア感染開始可能日というもの。
そうなんです、私はエクセルで表を作りコマめに入力したのですね~
今週130を超えたので、1ヶ月後からでもOKみたいだけど私は6月に入ったら飲ませます。

と話はそれましたが、『ペットポータル』の中にある「フィラリア予防薬の勘違い」。私、これ読むまで知らなかったんですよね。薬がどうやって効くか・・・今まで二つの病院で薬もらったけど、どの先生もこんな説明がなかった。

ところが、今日行った病院は、この説明をしてくれたんですよ~~!!蚊の幼虫が体内に入って1ヵ月後に血管を破って体に進入するということを!
なんだか嬉しかったわ~  

というか、これが普通ですか?私が今まで行った病院がおかしかっただけ?

今回もらった犬の診療手帳とフィラリア薬。手帳にはワクチン、薬、フィラリア投薬期間を書いたりすることができ、その他いろいろなアドバイスが書いてある。
20070525143628.jpg

で、今回は錠剤ではなくチュアブルタイプにしました。だって今まではこんなの勧められたことなかったもん。あることは知ってたけど。
いつも苦労して飲ませてた。
20070525143600.jpg

ジャーキーの中に錠剤が入ってると思ってたら、これ自体が薬なんだって!これも知らなかった 今年は簡単に飲ませれるかな~♪

[今日の診察代]
チュアブル 1700円×3ヶ月分
ワクチン(6種) 8500円

合計 13340円 (5%割引&端数切捨て)
去年に比べたら、お安いわ~

「今日は激しい運動をさけてね。」と言われた。まあ雨だから散歩もなしだけど。
家の中でのボール投げも少ししかしなかったから、ちょっと不満のよう。
「どうして遊んでくれないの!!」
20070525143615.jpg

パソコンをしている私を睨んでますよ~
スポンサーサイト



Theme : かわいい♪コーギー
Genre : ペット